地面に空いた穴はネズミが掘った穴かも?

地面に空いた穴はネズミが掘った穴かも?ネズミが掘った地面の穴

 

ネズミ被害と家の価値

ネズミ被害が大きくなる前に・・・
ネズミ被害が大きくなると、
欠陥住宅・告知義務になるため、資産価値が大きく下がります。
最悪、更地にしないと売れなくなる場合も。

 

そこで、今のうちに

  1. 家がイクラで売れるか?
    *最高でいくら?最低でもいくら?
  2. 近隣の資産価値の推移
    *今後の開発予定の確認・思惑

とりあえず、選択肢を増やしておくといいと思います。

首都圏の中古マンションの平均成約価格が

  • 2003年1月は、1,980万円
  • 2022年3月は、4,158万円

と20年余りで倍以上になっています。
一軒家の場合、築年数は関係ありません
土地の価値がそのまま査定額になるため、想像以上の売却額になることは間違いありません。

実際に売るわけではないので、無料ですし1年に1度確認することで資産管理にもなります。

驚異的なネズミの繁殖力にはご注意を

 

↓↓簡単な質問に答えるだけ↓↓
ネズミ被害 家を売る

ねずみの繁殖期の前がオススメです

イエウール公式サイト

全国対応・内緒で査定できます。

庭や、街路樹の下、排水桝付近、建物の基礎付近の穴など、地面に空いた謎の穴。見たことありますか?

ネズミは地面に穴を掘ります。

もしかすると、その穴はネズミの穴かもしれません。

地面に穴を掘るネズミはドブネズミが代表格です

ドブネズミは土の中にトンネルを掘って巣を作る習性があるくらいなので、他のネズミよりは達者です。

「ドブ」という名前の通り、水を好むので、下水の中を移動したり土手に巣穴を作って住むことも多いです。

気を付けていると川べりに丸いネズミサイズの穴が開いているのを見ることがあります。全部がそうとは限りませんが、結構ネズミの穴だったりするんですよ~。

ドブネズミ以外のネズミ掘ります。ハタネズミは田畑や河原に穴を掘り地中を巣穴にして農作物を食い荒らします。

地中に巣を作るネズミは、かなり手ごわくて苦戦するようです。

獰猛だけど駆除はしやすいドブネズミ
近年は住宅ではドブネズミの被害は減ってきているものの、都市周辺の再開発の影響で地中に生息しているドブネズミがすみかを追われて都心に出てきており、渋谷や新宿などの繁華街では、ドブネズミも頻繁に見られるようになってきました。 イエネズミと...

獰猛だけど駆除はしやすいドブネズミ

NYではネズミの穴にドライアイスを大量に入れて、窒息死させる作戦をとって話題になりました。

巣穴をこれで攻め、二酸化炭素を充満させて窒息死させるというやり方です。

マンハッタン南部のチャイナタウンのある公園では1200匹を駆除し、60カ所あった巣穴は2カ所に減ったと当局者はコメントしていました。

これはうまくいくとネズミの死骸を回収する必要もないので便利です。放置していても土に還るだけですから。
ドライアイス作戦はその後、どうなったんでしょうか?

地中のネズミ駆除にドライアイス

クマネズミも地面に穴を掘ります

クマネズミは都心部で多いネズミです。もともと木の上で生活するネズミなので、天井裏など乾いた環境を好みます。
したがって、クマネズミは地面の土は掘らないという意見がありますが、それは違います。

うちに入り込んだクマネズミは地面からやってきました。

なんと隣の敷地からブロック塀の基礎をくぐり、床下まで続くトンネルを築きながら、経年劣化した下水桝の穴を利用して床下に侵入してきた強者です。
基礎の亀裂から床下に入ったルートもあります。

青ルートが下水桝ルート
赤ルートが基礎の亀裂ルート

ぼろぼろの下水桝の穴もショックでしたが、隣の敷地から入り込むなんて誰が想像できるでしょう? ぜんぜん気が付きませんでした。

うちに入り込んだクマネズミは隣の敷地からブロック塀の基礎をくぐり、床下まで続くトンネルを築きながらやってきた強者です。

ハツカネズミも地面に穴を掘る

ハツカネズミも地面に穴を掘るネズミです。
ハツカネズミの被害例が少なくて情報が乏しいのですが、証拠写真を見つけましたので貼っておきます。

ハツカネズミも地面に穴を掘る

ちなみに、ネズミの他に、地面に穴を利用する動物といえば…

イタチ、ヘビ、モグラ、鳥、虫などがあります。

イタチ

あちこちに穴をいくつも掘ります。気温変化の少ない土の中を好むようです。ネズミのように家屋に侵入して巣を作ることもあります。

ヘビ

冬に寒さから身を守るため、穴を掘って冬眠します。暖かくなると出ていきます。

モグラ

きれいな穴を作り、穴の内部はトンネルになっています。本道と支道に分かれていて、穴の周辺にモグラ塚と呼ばれる特徴的な土の塊があります。気温の変化が少ない土の中で暮らしているのが特徴です。

カワセミなど一部の鳥も穴を掘ります。
地面というより、土手に開けた横穴です。

セミも地面にでてくるときに穴を作ります。
小さいので間違いようはありませんが、頭がネズミでいっぱいになっているときに見ると、「もしやネズミ穴では?」とドキッとします。

地面の穴とネズミとモグラ

ネズミが利用している地面の穴は、もしかするとモグラが作ったトンネルの可能性もあります。

畑など土の中に住むミミズを食べにモグラが住み着きトンネルを拵えます。ネズミはモグラが作ったトンネルを利用するようになります。

家庭菜園などでモグラがいるような環境で、ネズミにも悩まされているというのであればそうかもしれません。

また、コンポストを使っている環境でもネズミを引き寄せることが考えられますので、キチンとネズミに入られないような工夫をする必用があります。

地面の穴とネズミとモグラ

地面の穴 まとめ

ネズミのことが気になると「あれもネズミの穴?」「これもネズミの穴か?」と、穴ばかり目に留まるようになるので、みつけることができます。

が、大抵の人はそんなことを気にせずに生活しているので通り過ぎるだけですが、「これたぶんネズミの穴だ」と、ひとりほくそ笑んだりしてしまいます。

もちろん、家の周辺で指を一本入れることができそうなサイズの穴を見つけたら、自宅の床下と繋がってる危険も考えられますので、要注意です。

ネズミの穴だとしたら、変にいじってこじらせる前に、専門家に相談してみるのも一つの方法です。

相談料は無料なので聞いてみましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました