ネズミを家から追い出す方法

ネズミを家から追い出す方法 ネズミを家から追い出す方法

「ネズミ」というキーワードで検索すると、候補として「ネズミを家から追い出す方法」が出てきました。

やっぱりネズミが家に出て困っている人は多いんですね。

こんな声をよく聞きます。
「自分ネズミを殺したいわけではなく、ただ家から出てくれればそれで良いんだ!」
たしかにそうでしょう、誰でも殺生は嫌です。目の前からいなくなってほしい、ただそれだけという気持ちはよくわかります。

ネズミが家から出ていくだけで解決できるというなら、それにこしたことありません。

それで終わりということにならないのがネズミの厄介さです。

ネズミを追い出すのは簡単

正直なところ、ただネズミを家から追い出すだけなら、そんなに難しいことではありません。
ネズミが嫌いな環境をつくって、ネズミに警戒させれば割とすんなり出ていきます。

とりあえず家の中を見渡して、まず餌になりそうなもの生ごみを密閉容器か冷蔵庫にしまってから、そのあとバルサンでも蚊取り線香でも超音波でもハッカの匂いでも、何でもよいので思い切ってたくさん仕掛ければネズミは出ていきます。

一気に思い切ってたくさん仕掛けるのがコツです。

  • ネズミが嫌いなニオイを漂わせる
    バルサン、ネズミ駆除スプレー、ねずみ駆除剤、お香、ハッカ、ミント、正露丸、クレオソート、蚊取り線香など
  • ネズミが嫌いな音をたてる
    超音波、工事の音など

ネズミは警戒心の強い動物なので、普段と違う環境にすればそれで「ここはなんだか危ない」と思うようです。
特にクマネズミは警戒心が強いので簡単です。

「は~、やっといなくなった、やれやれ」と胸をなでおろしたいところです。

が! これはあくまでも一時的に追い出しただけです。

一番大切なのはここからです!

ネズミ駆除は追い出してからが勝負

厄介なことに、ネズミは一度や二度追い出しても、必ず戻ってきます~~~~

ねずみは環境が変わると警戒します。ちょっとものの配置が変わったり、違うニオイがするだけで「怪しい」と思うようです。
ですが、しばらく続けると慣れてしまい、お気に入りの場所には、ほとぼりが冷めたらまた再び舞い戻ってくるのです。

なので、二度と入られないようにするには
ネズミを追いだしたらそのままにしないで、必ず侵入口を塞ぐことが一番大切なのです!!!

ネズミの気配があった場所を中心にして、家の中と屋外を探してみましょう。
ネズミが通り道にしているところはラットサインが残されていますので、もしそれが見つかればそこを利用している(利用していた)のは間違いありません。

ラットサイン

※ラットサインとは
ネズミの身体に付いた油や汚れで、侵入口には煤のような汚れが付きます。
その煤のような汚れの他、毛、糞、齧り跡などのネズミの痕跡のことを「ラットサイン」言います。

ネズミの侵入口を見つける

ネズミの侵入口は指一本が入れば侵入される可能性があると思っていてください。

ネズミが侵入できる隙間の大きさは、子ネズミで、1.5センチメートルの幅(大人の指が第二関節まで差し入れられる広さ)、大人のネズミでも2.5センチメートル(500円硬貨くらいの大きさ)あれば十分といわれています。

ネズミは身体を軟体動物のように細くさせられるので、小さい穴でも通ることができてしまうのです。

そんな隙間や穴は家中いくらでもあるでしょう?

だからネズミの侵入口を見つけるのはとても難しくて、やっかいなことに一か所とは限りません。
簡単なようで本当にこれが難しいのです。

だからこそプロのネズミ駆除業者が存在するのです。
プロはネズミを捕まえるだけではなく、ネズミの侵入口を見つけて塞ぐノウハウを持っている害獣駆除の職人といったところでしょうか。

 

ねずみ110番
シェアリングテクノロジーが運営する、ネズミ駆除・ねずみ駆除相談サイト
8,000円から防鼠処理まで対応してくれ、無料現地調査・再発3か月保証・全国対応。
楽天リサーチ調べご利用シェアNo.1

ねずみ110番 無料見積もり

 

もたもたしていると追い出したネズミが戻ってきますので、なるべく早く侵入口をみつけなければなりません。

ですが、何の知識も持たない素人の私達がネズミの侵入口を探し出すのは至難の業です。

ネズミの侵入口を見つける

ネズミを追い出す手順

なのでネズミを追いだすのは最後の最後の段階にした方が楽です。

手順としては以下のように、侵入口を一つ一つ塞いでいってネズミを追いつめて、最後の最後に一気に追い出しをかける手順が良いかと思います。

  1. ネズミの侵入口、および侵入口になる得る箇所を全て塞ぐ
  2. メインの侵入口の前に粘着シート罠を置く
  3. ネズミが嫌がるアイテムを仕掛けて一気に追い出す

これなら家から出ていくネズミを粘着シート罠で捕まえることができますし、外から家に入ることもできません。
ここでネズミを捕まえられれば、ご近所に逃げてしまって迷惑をかける心配もないわけです。

可哀そうと思うかもしれませんが、ネズミはできれば捕獲して処分したいものです。
ネズミは自分で開拓した侵入口には異様に執着します。
その執着心は驚くほどで、決して決して決して諦めませんので、家から追い出しただけでは必ず舞い戻ってきます。

粘着シート罠なら捕えたあとは、二つ折りにして燃えるゴミに出すだけなので比較的楽です。

遠いどこかの場所に逃がすのは、逃がした場所の近隣の民家や農家に迷惑をかけますし、生態系にも悪影響を及ぼすことも考えられますので、他所に逃がすのは絶対にやめてくださいね。

ネズミの侵入口を塞ぐもの

5.侵入口を塞ぐべし

ネズミの侵入口を塞ぐものは、ネズミが齧れないものなら何でも良いのですが、結構なんでもかじりますので、金属は硬いのでまず大丈夫です。

金属の板、目の細かい金網、台所で使うスチールウールなどが便利です。アルミホイルを丸めて使うのもいけます。人間もアルミホイルを齧ると嫌な気分になりますが、ネズミも嫌いみたいです。

面白いことにネズミ歯がかりがないと齧れないので、アクリル板を使う人もいます。

あと使えるものとしてはちょっとお高いのですが、ネズミが嫌う唐辛子を練りこんだパテ、防鼠ブラシも市販されています。

ちなみにガムテープではだめですよ。簡単に齧られてしまいます。

ネズミを家から追い出す まとめ

ネズミを家から追い出すのは簡単。
問題はそのあと、二度と入られないようにすることが大切。
ネズミ対策で重要なのは侵入口を塞ぐことというお話でした。
簡単そうで難しいのが侵入口を探すこと。ぜひ頑張って探して下さい。

繁殖してネズミの数が増えるとそれだけ被害も侵入口が増えますので、もし自力では無理と思った場合は、なるべく早めにプロのネズミ駆除業者さんにお願いしましょう。

ネズミ駆除体験談:便利屋さんに頼んでみたら大失敗
知り合い宅でネズミが出た際、慌てふためいて近所にある便利屋さんを頼んだそうです。理由は近所にあったので手軽に頼めたこと。もう一つは値段設定の安さです。 でもこれは大失敗。 結局、安物買いの銭失いの結末になってしまったのです。 ...
タイトルとURLをコピーしました