nezumi

ネズミ被害の多い都道府県

ネズミ被害の多い都道府県の第一位とは?

「ねずみ駆除の相談件数が多い・少ない都道府県」のランキング。日本全国で、ねずみで困ってる都道府県とはいったいどこだと思いますか?ネズミに困ってる都道府県とは・・・・
ネズミの侵入経路・侵入口

ネズミは電線がお好き

ネズミ被害でもっとも怖いのは、電線を齧り火災の原因を作ることです。日本で家庭用に電気が引かれ利用されるようになったのは、戦後で一般的に広まったのが高度経済成長期。と、すると案外、家の天井や床下を電気配線が通るのは最近のことと言えるのかもしれませんが、電気配線が通ってからというもの、ネズミは喜んだでしょう。だって、電線という通路が家じゅうを走ってて、目の前に齧りたくなるもの(つまり電線)がいっぱいあるのですから。
ねずみ110番

神奈川県(横浜市・川崎市・相模原市・横須賀市ほか)でネズミ駆除するなら

横浜市・川崎市・相模原市・横須賀市の抱えいる神奈川県のネズミ対策についてお話します。ネズミを代表とする害獣は、早期発見・早期駆除が一番です。ネズミ対策は大まかに分けて3つ「ネズミを駆除」「侵入口を塞ぐ」「侵入されないようにする」、全部をセットにして考えます。
イエダニ

ダニ対策でネズミを疑うその理由

イエダニについての詳細の案内。ペストを始めはネズミが運んでくる病気の多くはダニからの感染と言われています。ダニだけ駆除しても、元のネズミを駆除しない限りはエンドレスでやってきますので、ダニとネズミはセットで対策をする必用があります。
雨漏り

雨漏りはネズミやシロアリを呼び寄せる

雨漏り箇所はネズミの侵入口になりやすいようです。雨漏りがもたらす漏電、シロアリの原因の80%は雨漏りと言われています。そんな雨漏りは早期発見、予防が何よりも大切、放置はそれこそ自殺行為です。
ネズミ 梅雨

梅雨はネズミが家に侵入しやすい季節

冬に並んで梅雨時はネズミが侵入しやすい季節です。人間と同じで、ネズミも雨宿りしたいのでしょう。罠に雨宿りしてくれるなら良いですが、家の中に雨宿りされたら困ります。乾いた環境が好きなクマネズミハツカネズミは雨宿り気分で家や飲食店などに入ってしまい、居心地がよければそこに居ついてしまうということもあります。
家の周りのネズミ対策

家の周りのネズミ対策

案外ネズミは家の外にもいて、家の中と外を出たり入ったりをしながら生活しています。 家の中への侵入口がどうしても見つからず、探して探してやっと見つけたのが庭の穴だったというケースはあるものです。今回は、そんな家の周りのネズミ対策をご紹介してみたいと思います。
ねずみ110番

ねずみ駆除業者の選び方

ねずみ駆除業者を選ぶとき、どの業者にするか判断基準にしたら良いか悩みますよね。よく聞くのは「市区町村の役所に紹介してもらうネズミ駆除業者が良い」という話があります。本当にそうでしょうか? そこでネズミ駆除業者を選ぶ判断材料になるものをピックアップしてみました。
ねずみ110番

横浜市でネズミ駆除をするなら

人口の多さや施設の多さに伴い、害獣、とりわけネズミの被害が深刻であり、横浜市は近年、ネズミ被害数が急増しています。倉庫に多いハツカネズミ、海が近く湿気を好むドブネズミ、とりわけ駆除が困難なクマネズミの被害数は増え、被害は常態化しつつあります。クマネズミは殺鼠剤が効かない個体が増え、スーパーラッドと呼ばれ、知能も高く罠を学習してしまうため、駆除が大変難しいネズミです。
ディズニーランド 野良猫

ディズニーランドにたくさんの野良猫が住んでいる理由

ディズニーランドには野良猫が住んでいるのをご存じでしょうか? カルフォルニアのディズニーランドにはたくさんの「猫キャスト」がいます。猫たちは「猫の特殊部隊」としてパトロールし、ネズミからディズニーランドを守っている(ミッキーは大丈夫だと思います)のです。