ネズミの糞尿は駆除の手がかり

ネズミの糞尿は駆除の手がかり ネズミの糞尿

ネズミの気配はよっぽど気を付けていないと気が付かないものです。
チューチュー良くなくイメージのネズミですが 実際は違って、罠に捕まったときや、ケンカをしたときでないとまず鳴かないし、天井裏でどたばた音をたてたりすればわかりやすいのですが、食料品を食い荒らされてたりしてはじめてネズミの存在に気が付く人も多いのではないでしょうか。

ネズミの存在を記すきっかけになるものラットサインの一つとして「ネズミの糞」があります。

ネズミの糞はいろいろな手がかりを秘めていますので、不潔ですぐ掃除をしたくなるのはやまやまですが、その前によく観察してみましょう。

とはいえ、ネズミの糞はきわめて不潔、病原菌の塊ですので絶対に素手では触らないこと!
これは必ず守ってください。

とはいえ、ネズミの糞はきわめて不潔、病原菌の塊ですので絶対に素手では触らないこと!

ラットサイン
ネズミの糞、ネズミの通り道についている煤のような灰色の汚れ、ネズミの毛、ネズミの足跡など、ネズミの存在を表すもの。ラットサインを手掛かりにして駆除をするため、ラットサインの発見はとても重要。

ネズミの糞尿が意味するもの

不潔極まりないネズミの糞尿ですが、掃除の前にちょっと観察してみてください。
病原菌をたくさん含んでいるであろう害獣の糞を見ろというのは、もちろんこのブログが駆除を目的とするブログだからです。

糞をみつけたら写真に撮ることが大切です。
糞を掃除してしまったあとでは、どんな大きさでどんな形だったかなんて思い出せませんから。

糞だけではなく、天井裏や床下でもなんでも気になる場所を写真に撮っておくと、あとで見返したときに新しい発見があるものです。
特に気軽にチェックしにくい床下や天井裏などの空間は、忘れずに写しておきましょう。

糞をみつけたら写真に撮ることが大切です。

ネズミの糞

ネズミの糞を見たことがない人は、その物体は何の糞なのか検討が付かないかと思います。ネズミの糞であることがわかったとしてもいったい何ネズミなのか見当もつかないということが多いものです。

ネズミの種類が特定できれば駆除に役立ちますので、ネズミの種類を知ることはとても大切です。

ネズミの種類ごとの違い

種類
ドブネズミ10mm~20mm程度のまとまって太い糞。
あずきから大豆の大きさ
丸みを帯びた糞がどれも同じような形をしているのが特徴。
植え込み、壁際などの野外に落ちていることも。

ドブネズミ
クマネズミ6mm~10mm程度で、細長く不揃いの糞。
小さいあずきから大豆の大きさ。
動き回りながらフンをするので散らばっている。
生息環境である天井裏や壁の中などで見つかること多し。
クマネズミ
ハツカネズミ黒い米粒のような小さく先がとがっている糞。
ゴマ粒程の大きさ。
ハツカネズミの糞はかび臭い、プロは臭いでハツカネズミとわかるそうです。

ハツカネズミ
大きさ

大きさですがもちろんネズミの個体によって糞の大きさは違います。
小さい個体からは小さい糞、大きい個体からは大きな糞が出ます。
なので、見つかった糞の大きさでネズミの大きさを知ることができます。

大きな糞をするようなネズミは、長年の経験を積んだスキルの高いネズミです。特にクマネズミはかなり頭脳が高く、一説には犬ほどの知識があるとも言われていますので、大きな糞が見つかったなら駆除はちょっとてごわいかもしれません。

一方小さな糞だったら、経験が浅いネズミなのでよく罠にかかりますので、比較的捕えやすいようです。
ただ、小さい糞があるということは、そこで繁殖をしている可能性が高いので、ご一家様ということになります。

ネズミは1匹だけではなく番で行動していることが多いので、できるだけたくさんの罠を一度に使って一度に捕えるのがコツです。

たくさん糞があったなら、たくさんネズミが住んでいるということです。ボス格の雄一匹と、それを取り巻くメス複数匹、そしてその子供達というグループを形成すると聞いたことがあります。

そうなると十数匹から数十匹の団体さんお泊りということに・・・・

糞の鮮度

注目したいのが糞の鮮度です。

古い糞はそのままなくなるわけではなく、土の上でないかぎりそこにあり続けます。
粉塵になる糞もありますが、家の中の湿気のないところだとそのまま残っています。

古い糞は灰色で艶がなく、いかにも水分がない印象ですが、新しい糞は黒くて艶があります。

もし古い糞と一緒に新しい糞があったなら、ずっと何年もそこに住み続けているという可能性が高いと言えます。

ネズミの尿

クマネズミは走りながら尿をする習性があります。
尿の跡をたどるとネズミの行動が読むことができます。

もちろん肉眼で見ることはできないので、そういうときはブラックライトを当てると尿が光ります。

古い尿は黄色く、新しい尿は紫に光ります。
と、言うので、私もブラックライトを買って見てみたのですが正直わかりません。黄色はわかるのでですが・・・
単に新しい尿がなかっただけなのでしょうか?

ネズミのニオイ

ときにネズミがいるとニオイを感じ取ることがあります。
これはネズミの尿のニオイです。それほど臭いということです。

私は特に鼻が良いというわけではありませんが、家にネズミが出たときはニオイでわかります。性能はほぼ100%です。ふとした瞬間に「あれ?」と気づくと、その数日後までにネズミのガサゴソ音がし出しますので。

相当数のネズミが徘徊する環境だと、動物園のようなにおいになります。うちの家の外の細い隙間をネズミが通り道にしていたとき、本当に動物園のようなにおいになったことがあります。

家の中にネズミは住み着いていると、嫌なことに家がネズミのニオイになることがあるそうですよ。

ハツカネズミは独特のかび臭いニオイをするということなので、ネズミがいてかび臭いニオイがしたらハツカネズミがいるのかもしれません。

ネズミ駆除業者に相談

ネズミの糞尿を見つけたら、ネズミ駆除業者に相談して指示を仰ぎましょう。下手にいじるとネズミの行動が読めなくなることがあるので、まずは相談してみるのが良いかと思います。

ねずみ110番は無料相談窓口があります。電話でもできますが、込んでいて繋がらないことも多いので、ネットからの問い合わせの方が良いです。

フォームメールでネズミの糞の写真を添付して相談することができますので伝えやすいのでおすすめです。
相談は無料なのでとりあえず相談だけでもしてみると良いでしょう。

 

ねずみ110番
シェアリングテクノロジーが運営する、ネズミ駆除・ねずみ駆除相談サイト
8,000円から防鼠処理まで対応してくれ、無料現地調査・再発3か月保証・全国対応。
楽天リサーチ調べご利用シェアNo.1

ねずみ110番 無料見積もり

 

今回はネズミの糞尿は駆除の手掛かりになるというお話でした。
次回は掃除の仕方について説明いたします。

タイトルとURLをコピーしました