アノニマウス-街にこっそり現れたネズミのお店

アノニマウス-街にこっそり現れたネズミのお店 未分類
(c)AFP/TT News Agency/Bjorn Lindgren

このブログでも散々ネズミの悪口を言い、駆除駆除と口うるさくいっていますが、たまにはお休みして、カワイイものを紹介したいと思います。

皆さんアノニマウス(Anonymouse)をご存じでしょうか?
ああ、あの怖いお面をかぶったハッキング集団のことでしょ?

と、思ったあなた!いえいえ、違います。
スペルを良く見て下さい。

ハッカー集団の方は『アノニマス (Anonymous)』、今回の話題は『アノニマウス(Anonymouse)』です。最後にeが付くだけの違いで、まったく違う集団になります。

アノニマウス(Anonymouse)はスウェーデン南部マルメの街路の片隅に、精巧なミニチュア建築の「ネズミの店」をこっそり作っては人々を楽しませている謎のアーティスト集団です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#anonymouse #anonymouse_mmx #Malmö

AnonyMouse(@anonymouse_mmx)がシェアした投稿 –


精工なミニチュアのネズミのお店は、いつの間にか出現し(と言っても作品を設置する際はお店にはちゃんと許可を得るそうです)、気が付くといつの間にかなくなっていることもあります。

その緻密な作りは見事で、遊び心があふれています。時には本物のネズミが足を止めている姿や、野良猫が店の中をのぞいている様子も目撃されいるようです。

そんなアノニマウスの作品はインスタグラムで公開されていますので一部ご紹介いたします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#bergsgatan #kebabhouse #möllan #anonymouse_mmx #anonymouse #Disney #thegreatmousedetective #therescuers #anamericantail #donbluth #streetart

AnonyMouse(@anonymouse_mmx)がシェアした投稿 –


人間が使っている自転車も写っていますので、このミニチュア自転車の小ささがよくわかるでしょう。本当にネズミサイズなんですね。
ショップのロゴはもちろんアニノマウスです。


ネズミの天敵である猫が店内を気にしています。お店の中にはネズミはいませんので、どこかに隠れてしまったのでしょうか。


見てください、展示している服の精工なこと! かなり完成度の高い作品であることがうかがえます。この服はネズミサイズなんでしょうね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Imorgon. Hjälp oss förhindra en kattastrof. Tomorrow. Help us avert a catastrophe. #anonymouse #anonymousemmx #anonymouse_mmx

AnonyMouse(@anonymouse_mmx)がシェアした投稿 –


すごい・・・ここまでこだわるなんて。

森の中のコテージもひっそりたたずむこの特定の小さな家は、バラグラスグレンのどこかにあるのだとか。


ちょっとブラックなネズミの遊園地。ネズミ捕りに乗って猫の口からトンネルに入る乗り物です。

Photo: Mattias Thorsen and Viola Sten

最後にこちら、本物のネズミが店の中をのぞいている様子です。
残念ながら店は突然なくなってしまったようです。
ちなみにこのレストランはチーズレストランだそうです。

出典:
小さな小さなレストラン、お客はネズミ スウェーデン 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News
The restaurant for mice in Malmö is back again – Sydsvenskan

タイトルとURLをコピーしました