一軒家でネズミが出た人の体験談

一軒家でネズミが出た人の体験談 体験談

実際に家にネズミが出た人の意見を聞いてきたいと思い、体験談をまとめてみました。
今回は一軒家でネズミが出た人の体験談・口コミです。

はじめは甘く見て自分で対処するものの、挫折してネズミ駆除業者に頼むケースが多いようです。

持ち家の場合、賃貸住宅の場合で基本的には対処法は同じですが、賃貸だと大家さんとよく話し合ってネズミ対策をしていく必要がありそうです。

 

体験談:床下収納ボックスの下に死んでた特大ネズミ

以前から床下で物音がしていました。
それが何の音なのか不明でしたので、思い切って床下収納ボックスを開けて床下を見てみることにしました。

30cmを超える大ネズミ

開けた途端、目に飛び込んできたものに大ショック!

頭を入れた胴体部分が20cmほど、尾っぽを入れたら30cmを超える大ネズミが横たわっていたのです!!
もう死んでいて、蝋化していた状態というのでしょうか? まるでミイラでした。

ネズミのミイラと同居

急いで火箸で持ち上げてみると、地面に付いていた下半分の身体がなくなってて、ちょうど魚の2枚おろしのような状態になっていました。

まさかこんなに大きな特大ネズミのミイラと同じ家に同居していたとは!

繁殖していた

急いでドラッグストアでゴキブリホイホイのような罠(粘着シート)を買ってきて置いてみたら、豆のような小さなネズミが3匹まとめてかかっていました。

自分で駆除は無理

繁殖しているということがわかり、これは自分で駆除は無理と判断し、ネズミ駆除の業者に即頼みました。

床下の通気口と雨戸の戸袋から出入りしていたことがわかり、そこを塞いでもらったところ静かになりました。

体験談:床下収納ボックスの下に死んでた特大ネズミ

 

体験談:ネズミに餌付けしてるだけに終わった

天井で運動会が毎晩開催され、はじめのうちは無視していましたが、昼間も開催されるようになり、家のあちこちでするするっとネズミの物音がするようになりました。

殺鼠剤を置いてみた

さすがに無視し続けるのはまずいだろうということになり、殺鼠剤を置くことに。

さっそく用意した殺鼠剤を専用容器に入れて天井裏に置いてみました。
「こんなもん食べるんかいな?」と半信半疑でしたが、やっぱり食べない。

場所を変えてみたり、根気強く待ってやっと食べるようになり、やれやれこれで一安心。

餌付けしてるだけなんちゃう?

私がやった毒餌は蓄積型の毒だったので何度もやる必要がある餌です。
いつか天井が静かになる日を願って、何度も餌を仕掛けましたが、一向に運動会がおさまらないのです。

「もしかして私は餌付けしてるだけなんちゃう?」そんな疑問が頭に浮かびました。

それで調べてみて分かったことですが、スーパーラットと呼ばれるネズミがいて、私が使った殺鼠剤はその手のネズミには効かないのだそうです。

そんなに安くない買い物でしたのでがっかりでした。

体験談:ネズミに餌付けしてるだけに終わった

結局超音波の機械で解決

その後、いっきにやる気を失いまして、置くだけで良いというネズミを撃退する超音波の機械を購入して設置しました。

その後は天井裏の運動会は開催されなくなったので、最終的には超音波ネズミ撃退器が役に立たようです。

超音波ネズミ駆除装置「ネズミガード」

ネズミガードは効果範囲が広いので、壁や床、天井裏などに設置するだけ。

障害物(壁やガラスやコンクリートや天井板など)に当たると反響し続けますので、部屋中に超音波が行きわたります。

なので、閉鎖空間が効果的です。

ネズミガードは満足がいかなかった場合、全額返金できる保証がついています。

 

ネズミガード

 

ネズミガードは効果範囲が広いので、壁や床、天井裏などに設置するだけ。

障害物(壁やガラスやコンクリートや天井板など)に当たると反響し続けますので、部屋中に超音波が行きわたります。

>>ネズミガードの公式サイトはこちら<<

体験談:悪徳業者に大金を払ってしまった

防鼠工事を含めて全部で約30万円もかけてネズミ駆除業者を頼んだのに、2年半後にまたネズミの気配がするようになりました。

保証期間が終了しているので、とりあえず自分で見てみることに。

途中で投げ出してあった工事

調べるとどうしてここを残しておくのだろう?と思う大きな穴があちこちにたくさんありました。

しかも驚いたことに、屋根の軒下部分が途中までしか塞いでいなくて、放置してあるのがわかりました。

あの仕事内容ならまたネズミに入られるのは当然です。

粘着シートが回収せずに放置してあった

しかも屋根裏を確認して愕然としました。
仕掛けた粘着シートが回収せずに放置してあって、それにネズミがかかり腐敗しして地獄絵図のような状態に・・・

仕事内容をチェックしておいた方が良かった

問い合わせようにももうその会社が存在していない事実を知り愕然としました。

プロに任せたと安心せずに、仕事内容をチェックしておいた方が良かったと反省しています。

体験談:悪徳業者に大金を払ってしまった

 

体験談:プロの防鼠作業を参考に自分でネズミ駆除

ネズミの足音を聞いてから、毎日ネズミのことが頭から離れず、ずっとネズミのことを考えている状態でした。
今思い起こすと軽いノイローゼだったのかもしれません。

DYIでネズミ駆除

いろいろ調べると粘着シートや殺鼠剤の置き方にもちょっとしたコツがあり、勉強しながらDYIでネズミ駆除をしました。

過去のネズミ駆除業者の仕事を参考に

昔、実家でネズミ駆除業者を頼だことがあって、家のあちこちにプロのネズミ駆除業者の手による仕事の痕跡がありました。

コツコツと2年もかけて

そのプロの仕事を思い出しながら、見様見真似で自分でコツコツと2年もかけて家の隙間を塞いだりしてやっと最近ネズミの気配がなくなりました。

お金もなくなった

それと同時にお金もかなり使いました。
結局自分でネズミ駆除してもかなりお金を使うことがわかりました。

体験談:プロの防鼠作業を参考に自分でネズミ駆除

 

契約書に害獣の記載がなく、結局話し合いで決めた

東京のマンションを引き払って某地方都市に移り住むことになりました。
地方だけあって格安で一軒家を借りられましたが、落とし穴が待っていました。

ネズミです・・・・・。

今までいろんなところに住みましたが、自分の家にネズミが出るなんて、もう超ショックで頭を抱えてしまいました。

大家さんと話し合うことに

管理会社に連絡して契約書を確認しましたが害獣の記載がなく、結局大家さんと話し合うことに。

大家さんはお年寄りでネズミを軽く考えているのか、あまり真剣に向き合ってくれそうもありませんでした。

自分でネズミ駆除をするしか手がない状況に

最終的には引っ越しを考えましたが、引越したばかりなので予算がなく、自分でネズミ駆除をするしか手がない状況になりました。

ネズミは引越しの時に入ってきた

幸いネズミは2匹だけで、両方ともとりもちの罠で捕まえました。
引越しの時とその後しばらく窓を開けっぱなしだったので、その隙に家に入ってしまったのではないかと思います。

なんとか解決

引越すときにまさかネズミのことまで考えていませんでしたので、当初は目の前が真っ暗になりましたが、なんとか解決しそうです。

契約書に害獣の記載がなく、結局話し合いで決めた

マンションでネズミが出た人の体験談
まさかマンションに出るなんて思いもよらないかもしれませんが、マンションにだってネズミが住み着くこともあります。マンションの場合は、問題点が重要で、建物側にあるのか入居者側にあるのかで対応が違います。今回は実際にマンションにネズミが住み着いてしまった方々の体験談をご紹介します。

 

 

タイトルとURLをコピーしました