長野県のネズミ対策とネズミ駆除について

長野県のネズミ対策とネズミ駆除についてネズミの恐怖・危険性

長野県は全国でネズミ被害の多い地域5位にあがるほどネズミ被害の多い県です。

ネズミ被害の多い特徴としては、海がない内陸にある土地である場合が多いようです。長野県も内陸県であり、長野県の県庁所在地である長野市を中心に人口も抱えている街であり、ビルが多く立ち並んでいることからクマネズミが発生しやすい環境にあると言えます。

長野県の中でも人口が多く、お家も多い場所ではネズミが発生しやすくなっています。ネズミは都市でも問題なく活動し、長野市の中心部でもネズミの被害は発生しています。

自然の中で暮らす「野ネズミ」にたいして、住宅や店舗など、私達の生活環境で被害を及ぼすものは「イエネズミ」と呼ばれています。

「イエネズミ」はクマネズミ・ドブネズミ・ハツカネズミの3種類です。農耕地ではハツカネズミの被害も見受けられますが、長野県で報告が多くまた駆除が難しいのはダントツに「クマネズミ」です。

ネズミは種類により対処がことなることがあります。まずは被害を受けているのがどのネズミかを把握することが大切です。

イエネズミの特徴を書きますのでどのネズミであるかをチェックして対策をしていきましょう。どうしてもわからなければ「クマネズミ」を想定しましょう。現代の日本で被害の9割はクマネズミであることが多いためです。

警戒心の強いクマネズミ対策

長野県のネズミ対策:イエネズミの種類

ドブネズミ

私たちがイメージする「下水道にいる汚いねずみ」といえばドブネズミになるでしょう。イエネズミの中では一番大きく、大きな体に短い尻尾と小さな耳が付いているのが特徴です。

主な生息場所は地下や地上になり、泳いで移動することもあります。家の中では床下や床上に住み着き物陰に隠れて移動します。
また、湿気の多い場所を好みますので水回りの近くを住処にすることが多いです。

家の中でには、配水管や床下を通って入ってきますが、あまり高いところには登りませんのでマンションの高層階などには姿を現しません。

クマネズミ

「天井から足音がする・・・」という時にはクマネズミの侵入を疑うと良いでしょう。屋外で生活しているクマネズミは木の上などで行動している事が多く高い場所を好みます。

運動能力が非常に高く、垂直に近い配管を登ったり細い電線の上を移動したりすることもできますので、侵入経路の特定は非常に難しいとされています。

見た目の特徴は、身体についている長い尻尾と大きな耳です。胴体より尻尾のほうがながければクマネズミの可能性が高いです。

クマネズミは寒さに弱いので、家の中に入ってくることが多く、高いところにも移動できるため、屋根裏や天井裏、マンションの高層階などにも姿を現します。

ハツカネズミ

ハツカネズミは、イエネズミの中でも一番小さなねずみです。どちらかと言うと郊外に生息していることが多いですが、倉庫や物置の中に生息していたものが荷物に紛れて都心部にやってくることもあります。

ハツカネズミも寒さには弱いので、冬になると田畑や草むらで生活しているねずみが家に入ってくる事もあります。冬になるとねずみがやってくるという時はハツカネズミかもしれません。

ハツカネズミはその小さな身体を活かしてどこからでも侵入してくるので、小さな隙間しかないからといって油断はできません。
長野県でネズミ駆除業者を探すなら「ねずみ110番 無料見積もり」

長野県のネズミ対策:主なネズミの害

ネズミは感染症の温床

衛生上の害

  • 鼠咬症(そこうしょう)による発疹や頭痛、関節痛
  • し尿による食中毒、赤痢、チフス、ワイル病
  • 寄生したダニによる発疹熱
  • 寄生したノミによるペスト、発疹熱
  • 寄生したツツガムシによるツツガムシ病
  • 悪臭・騒音などによる不快感、不眠
  • ねずみによって汚染されたものに対する不潔感

経済上の害

  • 家財
    衣類、家具
  • 食物
    穀類、野菜類、魚介類、肉類
  • 農作物
    苗や収穫前の作物に被害
  • 造林
    木の根や樹皮をかじり苗木や樹木に被害
  • その他
    配管や配線をかじり、ガス漏れや漏電による火災、停電

長野県のネズミ対策:ネズミの被害を防ぐ

ネズミを減らすためには、まず、ネズミの住みにくい環境をつくる「環境的防除」が基本です。

まずは環境を整えて、ネズミを引き寄せないようにしましょう。

エサを与えない

食品は必ず容器や戸棚に入れ、ゴミもフタの付いた容器に入れましょう。
ペットフードや生け花もネズミの食料となります。
既に食べられている場合は、食料の近くや通路に粘着シート、忌避剤等を仕掛けておきましょう。

住処を与えない

ネズミの巣の材料となるティッシュペーパー、衣類、雑巾、ビニール袋等を運ばれないようにしましょう。
長期間置きっぱなしにしている布団やバッグ、ダンボール、新聞紙なども巣の材料になります。

通路をふさぐ

対策をしているのにネズミが現れる場合、新たなネズミが侵入している可能性があります。
通路となる通気口、排水溝等には金網等をつけ、ネズミが入り込めないようにする。
壁に隙間や穴がある場合は、防鼠パテ等で塞いでおく。
家の周囲にネズミが生息している場合、開けっ放しの扉や窓から侵入する場合があります。

屋内にネズミがいる状況で出入口を塞ぐと、他の部屋に現れることがあります。

屋外ではモグラが掘った穴を利用して侵入する事もあります。

長野県のネズミ対策:自分で駆除する場合

スーパーラッド:クマネズミ

捕獲器(捕獲カゴ)による捕獲

ネズミの食べ慣れているもの(実際に被害にあった食べ物など)をエサとして使い、ネズミの通路や出入り口近くの物陰などに仕掛けます。
※ネズミの警戒心を解くため、ネズミが捕まらなくても、捕獲器は数日間は動かさないで下さい。
また、仕掛けを作動させずにエサを数日与えて慣れさせる方法もあります。
物陰に置けない場合は、仕掛けの妨げにならないよう、捕獲器にダンボールや新聞紙を被せて下さい。

粘着シートによる捕獲

粘着シートは、なるべく多く、隙間なく設置するのがコツです。ラットサインがある場所は重点的に設置してください。

ネズミは人が居ない(寝ている)時間帯に行動します。お出かけ前や就寝前に設置すると効果的です。
ネズミは体が汚れているので、粘着シートの周りに新聞紙を引くと捕獲しやすくなります。

用心深いネズミですので、少なくとも10日間はそのまま放置しておきます。その後は定期的に捕獲状態を確認して、捕獲されない場合は置き方を変えたり、場所を変えたり工夫してみましょう。

また、捕獲したまま放置しますと腐敗し、悪臭やダニの繁殖の原因になります。
人の匂いで警戒する場合がありますので、設置の際は手袋などを着用下さい。

自虐ネタ:ネズミ駆除を失敗した私の体験談からぜひ学んでください
今回は私がしてきた数々の失敗談を書いていきたいと思います。あまり参考にはならないでしょうけど、ネズミでお困りの方は、くれぐれも私と同じ失敗をしないようにしてくださいね、ということで書いていきたいと思います。

ネズミ駆除を失敗した体験談

長野県のネズミ対策:駆除業者に頼む場合

ネズミの巣の撤去はどうするか

見積もりは、複数社から得ることをお勧めします。
自分で対策することが難しい場合や、対策を講じてもなかなか改善されない場合は、専門業者に相談することも一つの方法です。

ねずみの存在は百害あって一利なし。深刻な状況になる前に一刻も早い駆除が重要です。

長野県のネズミ駆除でおすすめしたいネズミ駆除業者は「ねずみ110番」です。
「ねずみ110番」は、電話一本で駆けつけてくれ、無料で徹底した現地調査を行ってくれるので、少しでも心配がある場合には気軽に相談できると人気。しっかりとした調査を行うため、周辺の環境に配慮しながら丁寧に駆除して、確実に再発を防いでくれると評判です。
しかも明朗会計と安心の1年保証が付いているので、信頼度も高い業者です。

ネズミ駆除の専門業者を探すなら『ねずみ110番』
ねずみ110番 無料見積もり
WEBサイトで利用シェアNO.1獲得、テレビなどのメディアでも紹介されている『ねずみ110番』はおすすめできるネズミ駆除の専門業者です。
シェアリングテクノロジーが運営する、ネズミ駆除・ねずみ駆除相談サイト
8,000円から防鼠処理まで対応してくれ、無料現地調査・再発3か月保証・全国対応。
楽天リサーチ調べご利用シェアNo.1

ねずみ110番 無料見積もり

 

ネズミ被害と家の価値

ネズミ被害が大きくなる前に・・・
ネズミ被害が大きくなると、
欠陥住宅・告知義務になるため、資産価値が大きく下がります。
最悪、更地にしないと売れなくなる場合も。

 

そこで、今のうちに

  1. 家がイクラで売れるか?
    *最高でいくら?最低でもいくら?
  2. 近隣の資産価値の推移
    *今後の開発予定の確認・思惑

とりあえず、選択肢を増やしておくといいと思います。
実際に売るわけではないので、無料ですし1年に1度確認することで資産管理にもなります。

驚異的なネズミの繁殖力にはご注意を

 

↓↓簡単な質問に答えるだけ↓↓
ネズミ被害 家を売る

ねずみの繁殖期の前がオススメです

イエウール公式サイト

全国対応・内緒で査定できます。


ネズミ駆除体験談
>>便利屋さんに頼んでみたら大失敗

ねずいや

数年に渡りネズミに悩まされ、様々な無駄な労力を使い苦労しながら得たネズミ駆除情報をお伝えいたします。業者に頼んだ数年後再発、その後は屋根に登り、床下に這いつくばり、自力で少しずつ解決していきました。ネズミっちゅう生きもんは甘くみない方がいいですよ...しつこいよ(ボソッ)

ねずいやをフォローする
ネズミの恐怖・危険性長野県のネズミ対策とネズミ駆除について
本気で絶滅を目指す!ネズミ駆除体験・業者選び
タイトルとURLをコピーしました