ネズミの侵入経路・侵入口

ネズミの侵入経路・侵入口

ネズミは電線がお好き

ネズミ被害でもっとも怖いのは、電線を齧り火災の原因を作ることです。日本で家庭用に電気が引かれ利用されるようになったのは、戦後で一般的に広まったのが高度経済成長期。と、すると案外、家の天井や床下を電気配線が通るのは最近のことと言えるのかもしれませんが、電気配線が通ってからというもの、ネズミは喜んだでしょう。だって、電線という通路が家じゅうを走ってて、目の前に齧りたくなるもの(つまり電線)がいっぱいあるのですから。
ネズミの侵入経路・侵入口

ネズミの侵入ルート「ラットサイン」について

クマネズミの寿命は1~2年と言いますので世代は交代しているはずなのに、皆がなぜか同じ道を通るようです。そしてそういうところにはラットサインがあるでしょう。今回はネズミが好む侵入ルート(侵入口)のラットサインのお話です。不思議なほど、ネズミはセオリー通りの場所から侵入するようで、侵入ルートは共通しているようです。これは一軒家でもマンションでもだいたい同じなので、以下の場所を調べると何かしらネズミの痕跡、つまりラットサインが見つかります。
ネズミの侵入経路・侵入口

諦めないネズミの執念!我が家のネズミの侵入スポット

木造平屋の我が家でネズミの侵入口の中でも最強の場所があります。家族はそこを「ネズミ銀座」という名前で読んでいます。ネズミの侵入が多いのが分ってるなら、塞げばよろしいと思うでしょう?それが簡単ではないのです。その理由を今までの経緯でもってお伝えします。
シンク下

ネズミのマル秘ルート解明で、ネズミに助けられた話

我が家には謎がありました。 全部塞いだつもりでも、シンク下の空洞になっているところに時々ネズミの音がするんです。侵入口がないないと思ってたのは「思い込み」でした。あったのです! 見えみくいところにちゃんと!年末大晦日に、長年疑問に思っていたそのマル秘箇所がついに暴かれました!
ネズミの侵入経路

ラットサインを見つけるのがネズミ駆除のカギ

ネズミは汚い動物で、身体に汚れと油を付けています。目はあまり良くないので、移動は身体をどこかに触れさせて移動することが多く、ネズミに付いていた汚れ侵入口・通り道・壁面に付着します。ネズミは毎日同じ通り道を通るので、汚れが積み重なって、だんだん黒くなっていきます。
ネズミの侵入経路・侵入口

ネズミの侵入経路・侵入口(ねずみの穴)を塞ぐ

ネズミ対策で一番大切なのが、侵入口を塞ぐことです。物理的に塞げば入りようがないので、塞いでしまえばネズミは入れません。ですがすぐ塞いではいけない理由とは? ネズミの穴の意味することと、塞ぎ方説明します。自分の体験に基づいて気付いた点など。
ネズミの侵入経路

ネズミの侵入経路・侵入口の探し方

今回はネズミの侵入経路について書きたいと思います。 ネズミは常にしつこく入り口を見張っています。 狙った家にはどうしても入ろうと、どんな隙間も見逃さず侵入口を探しています。 ネズミの侵入口の大きさ セオリー通りでいけば子ネズミで...
タイトルとURLをコピーしました