ディズニーランドにたくさんの野良猫が住んでいる理由

ディズニーランドにたくさんの野良猫が住んでいる理由 ディズニーランド 野良猫

今年のゴールデンウィークは10日ということで、ディズニーランドにそれはそれはたくさんの方が訪れているのでしょうね。

個人的に私は昔、GWにディズニーランドに入れなかった悲しい経験があるので、それを思い出してしまいます。

ところでディズニーランドには野良猫が住んでいるのをご存じでしょうか?

カルフォルニアのディズニーランドにはたくさんの「猫キャスト」がいます。

ディズニーランドの野良猫

野良猫は開園時の1955年からいて、というか元々この地にいた猫を受け入れたのがきっかけで、今もディズニーランドには猫が住み着いていて、駆除の対象にはならないそうです。

それどころか猫たちは「猫の特殊部隊」としてパトロールし、ネズミからディズニーランドを守っている(ミッキーは大丈夫だと思います)のです。

ディズニーランドの野良猫

徹底的な衛生管理とは言うけれど・・・

ディズニーランドは徹底的な衛生管理をされていますので、ちょっとの食べ物のゴミもすぐに掃除されてしまうので、ネズミの餌になるものは園内に残りにくい状態です。

けれども毎日大勢の人達が訪れるだけあって、万全とは言えないことでしょう。

実際、本物のネズミの目撃情報がちらほら・・・
※動画もありますがクレームが入ったら嫌なのでリンクは張りません。

猫の警備

そこで猫たちの警備が役に立つというわけです。

だって、ネズミが主役のテーマパークでネズミ罠を見つけたら夢がぶちこわれてしまいますもん。

猫ならねっ、だって猫がネズミを捕まえるのは自然の摂理だから・・・・

現在、数十匹もの猫が住んでいますが、増えすぎないように去勢・避妊して管理されています。

管理されているので餌やりはだめ

猫たちは(一節には)ディズニーランドのハングリーベア・レストランの近くと、ディズニーズ グランド カリフォルニア ホテル&スパのホワイトウォーター・スナックの近くで餌が与えられているようです。

ディズニーランドを訪れる際は、猫キャストに近づいたり、食べ物を与えるのは禁止されていますのでご注意ください。

ミッキーではない本物のネズミからディズニーランドを守っている

東京ディズニーランドの野良猫は?

気になる東京ディズニーランドはどうなのでしょうか?

調べようと東京ディズニーランドのウィキペディアを見たら、なんと「東京ネズミーランド」になってました・・・ディズニーランド関係者の方、いいんですか?直さなくて。

その東京ディズニーランドの野良猫キャストの件です。

三毛猫いました!

いましたいました!ちゃんと東京ディズニーランドにも野良猫が!

さすが、日本のディズニーランドだけあって、三毛猫なんですね。
(余談ですが東京ディズニーランドのベンチにはカモメも来ます)

 


200匹以上の野良猫

東京ディズニーランドには200匹以上の野良猫が住み着いているといわれていて、事実上黙認されているそうです。

ただ、気になるのは、カルフォルニアのディズニーランドと違って、東京ディズニーランドの野良猫は「野鳥と同じ」という認識だそうで、管理されてないっぽいのです。

つまり去勢や避妊されてない・・・?

日本も公認の野良猫キャストになってほしい

たぶん、アメリカのディズニーランドと同じように、園内のパトロールと警備をして、ネズミから守っているはずなので、去勢や避妊をちゃんとして、アメリカと同じように「東京ディズニーランド公認の野良猫キャスト」になってほしいなぁ。

東京ディズニーランドのある浦安市のネズミ事情

ちなみに浦安市は様々な商業施設や飲食店があり、観光客も多く人口密度が高いエリアです。

人口が多い街はネズミにとって餌が豊富であるため、駆除が難し条件になります。

ネズミ駆除と防除は個人宅以上に重要で、信用問題にかかわります。徹底的なネズミ対策が必要です。

個人宅と違い、商業施設は凝った建物が多く、狭い隙間を探すのに長けたネズミは、予想外のところから侵入したりして、対応が難しいことが多々あります。

そこで商業施設や飲食店などのネズミ対策は、なによりも経験豊富なネズミ駆除業者を選ぶことが大切なことです。

 

ねずみ110番
シェアリングテクノロジーが運営する、ネズミ駆除・ねずみ駆除相談サイト
8,000円から防鼠処理まで対応してくれ、無料現地調査・再発3か月保証・全国対応。
楽天リサーチ調べご利用シェアNo.1

ねずみ110番 無料見積もり

 

 

出典 :Team Coco,Tumblr

タイトルとURLをコピーしました