ネズミ駆除にかかる費用「自分で駆除した場合」「駆除業者に頼んだ場合」

ネズミ駆除にかかる費用「自分で駆除した場合」「駆除業者に頼んだ場合」ネズミ駆除

ネズミ駆除にかかる費用はどのくらいか気になりますよね?

家にネズミが出た場合「自分でネズミ駆除をする」か、「ネズミ駆除の業者にお願いする」かのどちらかになるかと思います。

その2つは費用面でどのくらいの違いがあるのかを見ていきたいと思います。
なお、これは私の実体験から実例であって、他の家にあてはまるものではないということをご理解願います。

自分でネズミ駆除した場合の費用

自分でネズミ駆除をする場合は、罠や殺鼠剤などの必要なものは自分で購入しなくてはいけません。購入はホームセンターやネットショップそのた色んなところを利用しました。

今回、この題材の記事を書くにあたって、今まで購入したものをざっくり並べてみるとこんな感じです。

  • 粘着罠 30,000円
  • 筒状罠 10,000円
  • 籠罠   3,000円
  • 籠罠の餌 1,000円
  • 忌避剤 20,000円
  • ネズミ燻煙 10,000円
  • 金網30,000円
  • スチールウール 5,000円
  • パテ 10,000円
  • 防鼠ブラシ 10,000円
  • コンクリート 1,000円

思いついたものだけなので、実際はもっと買ってると思います。

合計で13万円!

え~? そんなに買ったのか・・・

自分でネズミ駆除した方が安上がりだと思うかもしれませんが、実際はこんなものという実例がこれです。一度に買うわけではなく、ちょっとずつ買うので気が付きませんでしたが、結構お金を使ったものです。

プロに比べてネズミ駆除はすんなりいかないので、手間も時間も無駄に買うものも多いものです。駆除が難航すればするだけ無駄なものがかなり出ます。

うちは殺鼠剤を使ってないので殺鼠剤を使うならもっとかかると思います。殺鼠剤もけっこう高いですからね。

自分でネズミ駆除した場合の費用

ネズミ駆業者に頼んだ場合の費用

では一方、ネズミ駆除業者のプロにお願いした場合の費用はいくらでしょう?

実家でネズミが出たときに、最終的に支払ったお金は25万円でした。
だいたい一般住宅で10万円~25万円が目安のようなので、これは打倒な価格かと思います。

この時に別会社に見積もりをお願いしたところ、30万円からと言われたそうなので、ちょっと安く上がったようです。

マンションやアパートなどの集合住宅だと、もっとかかります。
集合住宅のネズミ駆除費用の相場は全部屋30万円~が相場ですが、条件によってさまざまです。集合住宅は全体で取り組まないと解決しないので、住人全員の協力が必要となります。

マンションでネズミが出た人の体験談
まさかマンションに出るなんて思いもよらないかもしれませんが、マンションにだってネズミが住み着くこともあります。マンションの場合は、問題点が重要で、建物側にあるのか入居者側にあるのかで対応が違います。今回は実際にマンションにネズミが住み着いてしまった方々の体験談をご紹介します。

ネズミ駆除費用の低価格設定

ネズミ駆除費用の低価格設定

ネズミ駆除業者のサイトを見ると「1万円から承ります!」とか書いてあるところがあったりしますが、これは粘着シートを仕掛けるだけか、プラスで殺鼠剤をばら撒いて終わりくらいの料金と思っておきましょう。

正直そのくらいなら素人でもできます。
プロだからこそおまかせしたいのは、資材を使ってネズミの侵入口を塞ぎ、ネズミを家に入れなくする「防鼠工事」です。

この防鼠工事は場所やケースによってはお金がかかります。
反対に、ネズミが家に入って間もなければ、短期間で終わりますしお金もかからないので、ケースバイケースと言えます。

防鼠工事をしないとまた再びネズミに入られて元の木阿弥になってしまうので、きちんと的確に塞いでもらいましょう。

ネズミ駆除に費用がかかるケース

家が古いと、劣化箇所も含めて隙間だらけだったことで、工事しなければいけない箇所がたくさんあります。
その分の手間がありますので、どうしても手間や日数がかかります。

工事個所が多かったり、足場を必要とする工事だったり、難しい工事だと費用がかさむ傾向があるようです。

たしかに古い家ほど、ネズミに入られやすいのは確かですが、なんとネズミは新築の家でも入ってきます。

困ったことに新築の家は気密性が高く、洋風の作りのことが多いので、ネズミ駆除や防鼠工事が大がかりになる傾向だそうです
床下に潜れない家も難しいです。

最近は高気密住宅というのがあります。
高気密でもどういうわけかネズミやコウモリが侵入することがあり、被害に遭われている方の告発もあります。

一方、木造で和風の古い家は床下も広いし、隙間は多いのでネズミに入られやすいですが、駆除は楽なんだとか。

床暖房にしているお家はどうなんでしょう? もし入ることができたら床暖房は冬は温かいので、ネズミは喜ぶでしょうね。

ネズミ駆除にかかる費用 まとめ

短期間で確実にネズミを食い止めるのがネズミ駆除の最良の方法です。それには短期間で成果を上げるプロのネズミ駆除業者にお任せするのが得策です。

ネズミ駆除は自分でチャレンジしてもかなりの費用がかかります。
おまけに完全に駆除できるかというとそう甘くはないようです。

正直、ネズミとの闘いは年単位の長期戦、下手をするとエンドレスになってしまうことが多いのが実態です。
我が家も3年も掛かりました。

短期間で確実にネズミを食い止めるのがネズミ駆除の最良の方法です。それには短期間で成果を上げるプロのネズミ駆除業者にお任せするのが得策です。

ねずみ110番は北海道から沖縄まで、全国対応、24時間365日対応、年間実績5,000件以上のネズミ駆除業者です。
見積もり時に提示された金額からいっさい追加料金が発生しないと評判の業者です。

ネズミ駆除にかかる期間はどのくらい?
ネズミ駆除ってどのくらいの期間で終わるのか、よくわからないですよね。そこでネズミを全部追い出すか駆除して、ネズミに入ってこられなくなるように侵入経路の封鎖まで、どのくらいの期間がかかるかをお話いたします。

 

ネズミ駆除の専門業者を探すなら『ねずみ110番』
ねずみ110番 無料見積もり
WEBサイトで利用シェアNO.1獲得、テレビなどのメディアでも紹介されている『ねずみ110番』はおすすめできるネズミ駆除の専門業者です。
シェアリングテクノロジーが運営する、ネズミ駆除・ねずみ駆除相談サイト
8,000円から防鼠処理まで対応してくれ、無料現地調査・再発3か月保証・全国対応。
楽天リサーチ調べご利用シェアNo.1

ねずみ110番 無料見積もり

 

超音波でネズミから守るなら

ネズミのプロには家に来られるのはちょっと・・・・という方に

超音波でネズミから守る

ネズミ捕り箱式またはバネ式もお手軽のお値段で購入でき設置も簡単ですが、1匹ずつしか捕獲できないため、駆除するには時間と労力がかかります。

 

ネズミガードは、1台14,080円(税込)ですが、

  1. 2台セット購入で21,780円(税込)・更にプラス2台(計4台)プレゼント中
    1台あたり5000円ちょっと
  2. 購入後、駆除体験談で全額キャッシュバック(毎月抽選で5名)
  3. 効果が出なかった場合、全額返金保証付き



ネズミガードの購入はコチラ

 

【参考】
ネズミ駆除のプロにお願いもしくは、超音波ネズミ駆除を活用するといいと思います。

 

ネズミ被害と家の価値

ネズミ被害が大きくなる前に・・・
ネズミ被害が大きくなると、
欠陥住宅・告知義務になるため、資産価値が大きく下がります。
最悪、更地にしないと売れなくなる場合も。

 

そこで、今のうちに

  1. 家がイクラで売れるか?
    *最高でいくら?最低でもいくら?
  2. 近隣の資産価値の推移
    *今後の開発予定の確認・思惑

とりあえず、選択肢を増やしておくといいと思います。
実際に売るわけではないので、無料ですし1年に1度確認することで資産管理にもなります。

驚異的なネズミの繁殖力にはご注意を

 

↓↓簡単な質問に答えるだけ↓↓
ネズミ被害 家を売る

ねずみの繁殖期の前がオススメです

イエウール公式サイト

全国対応・内緒で査定できます。


ネズミ駆除体験談
>>便利屋さんに頼んでみたら大失敗

ねずいや

数年に渡りネズミに悩まされ、様々な無駄な労力を使い苦労しながら得たネズミ駆除情報をお伝えいたします。業者に頼んだ数年後再発、その後は屋根に登り、床下に這いつくばり、自力で少しずつ解決していきました。ネズミっちゅう生きもんは甘くみない方がいいですよ...しつこいよ(ボソッ)

ねずいやをフォローする
ネズミ駆除ネズミ駆除にかかる費用
本気で絶滅を目指す!ネズミ駆除体験・業者選び
タイトルとURLをコピーしました