秋こそネズミ対策!我が家の秋のネズミ駆除事情

秋こそネズミ対策!我が家の秋のネズミ駆除事情秋のネズミ対策

秋から冬にかけては、一年の中でもネズミ対策に本腰を入れておきたい季節です。
秋は一年の中でも特にネズミ対策の正念場と言えます。

ネズミの繁殖期は春(3~5月)と秋(10~11月)。
ネズミは秋になると活発になり、繁殖シーズンになります。

秋はネズミ対策でいちばん重要な季節

ネズミはやがてやってくる寒い冬に備えて、その前に食べ物を狙いに家にやってきます。
なのでネズミは特に秋に活発になります。

餌を探しに家にやってきて、「ここ食べ物もたくさんあるし、温かいし、子育てに最高だなぁ」と、思われたら最後です。
居心地が良いとそのまま家に住み着いて、子孫を増やし冬を越してしまいます。

 

基本は2つだけ

  1. 入れさせない
  2. 息の根を止める

ネズミ対策の基本はこの2つしかありません。
そのためにあの手この手と様々な手段があるのですが、とどのつまりこの二択に行き着きます。

捕まえたネズミは、必ず息の根を止めることが大切です。
どうしてあの世に送らねばならないのかは、理由があるのです。

 

ネズミ対策の2原則

猫不在の今年の秋のネズミ対策

先週、お隣に住んでいた野良猫が野良猫生活を卒業しました。
お隣のお姉さんが飼うことになり、引っ越す際に連れて行きました。

地域猫でしたので、皆で可愛がっていた猫でしたが、実は彼女「ネズミ捕り名人」だったのです。

大きいのを捕ってきた

何を隠そうこの猫は日本語がわかる猫でした。

「ねえ、〇〇ちゃん、ネズミ捕ってきて」と頼んだ次の日に、一匹ちゃんと大きいのを捕まえて玄関の前に置いてあったのです。

お隣に住み着いて8か月の間、一度もネズミを捕ってきたことがなかったのに、お願いした翌日にちゃんと捕ってきたのでご近所中で大喜び。

また捕った!

それから数日後「また捕ってきてよ」とお願いすると、ちゃんと翌日捕まえたんです!
すごいでしょう、この話。もちろん実話です。

ただ残念ながら、このとき〇〇ちゃんが捕まえたネズミは子ネズミだったので、美味しそうに思ったのか、しばらくもて遊んだのち、その子ネズミを食べてしまいました。

ネズミ捕り名人、安寧の地へ

そんな○○ちゃんも、大型台風の直前に、大好きなお隣のお姉さんと一緒に引っ越していきました。
これからは本物のネズミではなく、偽物のおもちゃのネズミで我慢することになるでしょうけど、幸せな飼い猫として一生のんびり暮らしてほしいものです。

秋の庭のネズミ対策

しかしこのネズミ捕り名人がいなくなるとなると、ネズミが活発な秋、うちの庭のネズミ事情はどうなるのか不安です。
かれらは常に家のちょっとした隙間がないか、常に監視しているようです。

万が一隙間が見つかってしまえばおしまい。
冬中、天井で運動会が開催されることになります

関連ページ
天井の運動会の真実

ネズミ捕り名人、安寧の地へ

 

秋のネズミ対策:庭のトラップ

最近はネズミ対策が講じて、家の中でネズミを見ることがなくなりましたので、今は我が家のネズミ駆除は主に庭での捕獲です。

我が家の庭には常時ネズミ捕りトラップを置いてあるのですが、庭でネズミがかかるのは秋が多い傾向があります。
続いて夏、春です。冬はほとんどかかりません。

地域レベルで対処しないと解決しない

我が家は古い家に囲まれているので、自分の家だけで駆除しても、他所からネズミがやってくるような環境です。

そもそも周辺に古い家が多い上に、道幅が狭く密集していて、屋根づたいにもネズミが移動しやすい環境なのです。
これは地域レベルで対処しないと根本解決にならない問題です。

家の周りのネズミはどうしたらいいの?

調べても、家の中のネズミ対策はありますが、家の外のネズミ対策はないので困っています。
これはいったいどうすべきなのか、いつも悩んでいる問題です。

庭にも家の中にもネズミの食べ物はないはずですが、我が家の庭が通り道になっているのか、よくネズミは罠にかかります。

私が使っているネズミ捕り罠

使っている罠はチュートルマンという罠。
チュートルマンは何も入れなくても掛かるので便利です。

たまに籠罠も使いますが、餌を仕掛けるのが面倒なので、積極的に捕獲したいとき以外はエサを掛けずに放置してあります。
籠罠は大きなネズミがかかる傾向があります。

一度、庭に粘着シートを置いたことがありますが、キジバトとヤモリがくっついてしまい、可愛そうなことをしました。
なんとか外すことはできましたが、粘着シートはもう二度と庭には使うまいと決心しました。

粘着シートは家の中だけで使うべきですね。

我が家が使った罠についてはこちらの記事でも書いています。

家の外のネズミはどう対処すべきか

 

秋のネズミ対策は屋根の点検から

我が家は瓦屋根なのですが、老朽化でときどき雨漏りをします。
先日の大雨でもまたポツポツ音がしていました。

主人に登ってみてきてもらいましたところ、瓦が1枚ずれていました。
瓦はたいてい、ずれているか、ヒビが入るか、割れてるか、そのくらいなので、素人の応急処置で今のところ済んでいます。

雨漏り箇所は要注意

ですが、この雨漏り箇所、ネズミの侵入口になりやすいので要注意なのです。
今まで何度か天井に入られたことがありますが、雨漏りの箇所と符合することが何度かありました。

屋根には怖いし登りたくないのですが、地震や台風があると心配なので、点検のため年に1度は登るはめになります。

屋根の点検は秋の恒例行事

ちなみに、ネズミの穴を見つけるのは私でなくてはできません。

どういうわけか、主人はみつけられないので、私が屋根の点検をすることになります。
私が登る箇所は下の方の張り出しどまりなのですが、それでも怖い・・・
怖いけどけどこれは仕方ありません。

気が進まないけど、この屋根の点検は秋の恒例行事になりつつあります。

 

屋根の点検

ネズミ駆除の専門業者を探すなら

ネズミ駆除の専門業者を探すなら『ねずみ110番』
ねずみ110番 無料見積もり
WEBサイトで利用シェアNO.1獲得、テレビなどのメディアでも紹介されている『ねずみ110番』はおすすめできるネズミ駆除の専門業者です。
シェアリングテクノロジーが運営する、ネズミ駆除・ねずみ駆除相談サイト
8,000円から防鼠処理まで対応してくれ、無料現地調査・再発3か月保証・全国対応。
楽天リサーチ調べご利用シェアNo.1

ねずみ110番 無料見積もり

 

 

ネズミの姿を見ずに何とかしたい!そんな方におすすめ!

ネズミは捕獲するのにも時間や労力がかかったり、捕獲した処理にも抵抗があるかと思います。

ネズミ被害をなんとかしたいけど、ネズミの姿を見るのが怖い!殺生はどうしてもしたくない。駆除業者に頼む資金がない。費用をなるべく安く抑えたい。

そんな方は、ネズミに近寄りにくい環境を作り、ネズミ被害をおさえる対策がお勧めです。

ネズミ対策のネズミガード

ネズミ対策のネズミガード

設置するだけでネズミが嫌いな環境を作る

超音波ネズミ駆除器の『ネズミガード』は、設置するだけでネズミが嫌いな環境を作り出します。

ネズミ被害のある場所において置くだけ。ネズミの嫌いな音を出しネズミ自ら逃げ出していってもらうというわけです。また、ネズミ被害は再発しやすいもので、一度駆除しても再び被害に遭うケースはよくあります。その場合も予防的な意味で使用するのも良いでしょう。

設置する場所を選ばない電池式

この商品は便利な点は「電池式」であることです。超音波を出すネズミ駆除器はコンセントに差し込む形式であることが少なくありません。それだと、天井裏や床下など、本当にネズミがいる場所に設置できないことがあります。

これではいくらネズミが嫌いな音を出しても設置することができません。
その点、電池式の「ネズミガード」なら家の中のどこにでも設置でき便利です。

効果範囲が広く、床に置くことも壁にかけることもできます。
また、壁・ガラス・コンクリート・天井板など、固い材質のものは、超音波を反射し続けるため、部屋中に超音波が行きわたります。

また、完全を期すために、ネズミがいなくなったあとは、侵入口を塞ぐことをお勧めいたします。

ネズミ対策のネズミガード

ネズミ対策のネズミガード

ネズミガードの購入特典
  • 効果がなかった場合、全額返金保証
  • 成功体験談を投稿で全額キャッシュバック
  • 1年間品質保証
  • 代引き・送料無料

さらに、
ネズミガードは、1台14,080円(税込)ですが、
今なら、2台まとめ買いなら、約22%オフ21,780円(税込)の割引キャンペーン中です。

さらにさらに、
2台まとめ買いなら、無料で更に2台プレゼントキャンペーン中
要するに1台当たり5,000円ちょっとに

4か所置くのであれば、ネズミの気配(音や糞や齧り跡など)がある部屋。
例として、天井裏、床下、台所、食べ物が置いてある部屋、使ってない部屋などがオススメです。

是非、成功体験談を投稿してください!

>>ネズミガード公式サイトはこちら

ネズミ対策のネズミガード

>>ネズミガードの購入はこちら


 

ネズミ被害と家の価値

ネズミ被害が大きくなる前に・・・
ネズミ被害が大きくなると、
欠陥住宅・告知義務になるため、資産価値が大きく下がります。
最悪、更地にしないと売れなくなる場合も。

 

そこで、今のうちに

  1. 家がイクラで売れるか?
    *最高でいくら?最低でもいくら?
  2. 近隣の資産価値の推移
    *今後の開発予定の確認・思惑

とりあえず、選択肢を増やしておくといいと思います。
実際に売るわけではないので、無料ですし1年に1度確認することで資産管理にもなります。

驚異的なネズミの繁殖力にはご注意を

 

↓↓簡単な質問に答えるだけ↓↓
ネズミ被害 家を売る

ねずみの繁殖期の前がオススメです

イエウール公式サイト

全国対応・内緒で査定できます。

ねずいや

数年に渡りネズミに悩まされ、様々な無駄な労力を使い苦労しながら得たネズミ駆除情報をお伝えいたします。業者に頼んだ数年後再発、その後は屋根に登り、床下に這いつくばり、自力で少しずつ解決していきました。ネズミっちゅう生きもんは甘くみない方がいいですよ...しつこいよ(ボソッ)

ねずいやをフォローする
秋のネズミ対策
本気で絶滅を目指す!ネズミ駆除体験・業者選び
タイトルとURLをコピーしました