ネズミ駆除には好物でおびき寄せる

ネズミ駆除には好物でおびき寄せるネズミの好物

ネズミを駆除するのには、餌を使った罠や殺鼠剤を利用します。

ネズミが出るからといって、やみくもに罠や殺鼠剤をしかけても、ネズミはエサを食べてくれません。

なのでネズミの好物を知ることで駆除の成功率を上げることができます。

ネズミの好物とはいったい何でしょう。

ネズミにも食の好みはある

基本的にはイエネズミは雑食なので、人間が食べるものなら何でも食べます。

しかも大食漢なので、お米や、買い置きのレトルト食品をはじめ、中には薬まで食べられてしまったなんて話も聞きます。
要するに有機物ならなんでも食べるのかもしれません。

とはいえ、このネズミはパンが好き、このネズミはピーナッツが好きなど、個体によるもの、あるいは環境によるもので好みがあります。

チーズは好きじゃない?

ネズミと言えばチーズのイメージですが、実はネズミはチーズはあまり好みではないというのが定説です。
食べないわけではありませんが、好みの点からいえばそうでもないということです。

これはエメンタールチーズのように穴の開いたチーズがありますが、あの穴はネズミが開けた穴だと思われていたのと、トムとジェリーが有名にさせたと考えられています。

実際チーズを仕掛けると、本当にネズミがかかることもたしかなので、チーズも試してみても良でしょう。

とりあえずパン

基本は何でも食べる雑食のイエネズミ3兄弟ですが、多少は食の好みの傾向があります。
もしネズミの種類が判明していれば、参考にしてみてください。

ネズミの種類が分らない場合は、とりあえず使ってみるものとしてパンがよいようです。どの種類のネズミでも好むようです。

皆さんいろいろ試されているようで、お餅、リンゴ、バナナ、魚肉ソーセージ、チーズ、ピーナッツバターはうまく食いついたと聞いたことがあります。

市販の籠罠にかける餌も売ってますので、利用しても良いでしょう。
引っ掛けやすいし長持ちしますし、実際に何度もお世話になりました。

ネズミ捕りカゴ用餌

種類別 食の好み

ドブネズミ

雑食性ではありますが、魚介類や肉など動物性よりの好みです。ただ、生息場所によってかわります。死んだ動物も食べます。

[おススメ食材] ソーセージ、油揚げ、パン、ペットフード

 

クマネズミ

雑食性、穀物や果実を好み、動物質のものはそれほどではありません。ただし、ゴキブリや昆虫は好んで食べます。

[おススメ食材] お米、パン、サツマイモ、ひまわりの種、ピーナッツ

 

ハツカネズミ

小さいので少しの食べ物で足りてしまいます。好物は草や種子、雑草や花。

[おススメ食材] お米、パン、サツマイモ

ネズミにも食の好みはある

ネズミの習性を知る

ネズミの習性として、餌を一口くわえて、安全なところまでたーっと走って食べ、また戻ってを何度も繰り返します。

警戒心からかその場で食べないので、あまり大きいものは喜ばれないようです。
なので、ネズミがくわえられる大きさが良いです。

だいたい0.5~1㎝くらいの小さいサイズが良いです。
ちょうどひまわりの種くらいの大きさです。

餌を置く場所

家にネズミが出る場合、餌を置く場所を見極めることが一番重要です。
以下の場所を目安にすると良いかと思います。

ラットサインのある場所

ラットサインを探すことができたらそこに置きます。

ラットサインを見つけるのがネズミ駆除のカギ
ネズミは汚い動物で、身体に汚れと油を付けています。目はあまり良くないので、移動は身体をどこかに触れさせて移動することが多く、ネズミに付いていた汚れ侵入口・通り道・壁面に付着します。ネズミは毎日同じ通り道を通るので、汚れが積み重なって、だんだん黒くなっていきます。

音がする場所

カリカリ何かを齧ってる音、通り道、ごそごそする音など。

食べ物のニオイがする場所

常に食べ物のニオイやするような冷蔵庫や食料戸棚の中などは賢いネズミに悟られにくいです。
ネズミは賢いので、いつも餌がない場所に突然、餌が現れると警戒するから食べ物のニオイのある場所は警戒されにくいようです。

ここがおすすめ
  • 押し入れの奥
  • 冷蔵庫の裏
  • 食料戸棚
  • 床下収納の付近
  • シンクの奥
  • レンジの下
  • 倉庫や物置
  • 壁の中
  • 天井裏

 

餌やりの頻度

殺鼠剤は商品説明の指示の通りにします。

うっかり忘れてしまうとネズミが来なくなってしまうので、無くなったら補充するようにします。

ネズミの餌やりで気を付けることは

ネズミは警戒心が大変強く、ちょっとのことで食べなくなったりしますので、餌を置くときには細心の注意をするように心がけたいものです。

もしネズミが食べないと悩んでいるかたは、以下のことに注意してみてください。

仕掛けた餌だけを食べるように周囲に餌をなくすこと

仕掛けた餌以外に食べ物があると、他でお腹が満たされてしまいます。
油断しがちなのは床に落ちている米やパンくず、食べ物のかけら、炊飯器に立てかけてあるしゃもじのご飯。こういうのもチェックします。

人間のニオイをつけないように手袋を使うこと

ネズミの嗅覚は犬と同等かそれ以上の能力があるといわれています。
餌や罠を設置するときは、素手で触ると人間ニオイが付いて警戒してしまいますので、必ずビニール手袋を使うように心がけましょう。

餌が無くなったら補充を忘れないこと

ネズミは一つの餌場に通いますが、エサがなくなって補充されない状態があると、その場を離れてしまうことがあります。餌の補充は忘れずに。

こっそり持っていきそうなポイントに置くこと

周囲が見渡せるような、きれいな何もない空間はネズミは嫌いです。
ネズミが好きなのは、物陰や身を隠せるような10cmくらいの隙間です。
そこが汚くてごちゃごちゃしてて、ネズミのニオイが付いていたら最高です。

ネズミの餌やりで気を付けることは

ネズミ駆除で行き詰まったら・・・

ここまでしてもネズミが餌に食いつかない、捕まらないということは多々あります。

ネズミはかなり賢い動物です。
クマネズミなら犬並みの知能を持っていると言われています。

しかも殺鼠剤が効かないスーパーラットといわれているネズミがクマネズミなのです。

現代の住宅では、そんな手ごわいクマネズミがほとんどと言われていますので大変厄介です。

そうなるとお手上げですので、どうしてもうまくいかない場合はプロのネズミ駆除業者にお任せするのがおすすめです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました