ネズミは電線がお好き

ネズミは電線がお好き ネズミの侵入経路・侵入口

ネズミはダニやノミをもたらし、様々な病原菌やウイルスを運ぶ害獣です。
さらに家を汚し、家の柱や梁などあちこち齧りますので、ネズミがいることで住宅の資産価値を下げます。
そしてネズミ被害でもっとも怖いのは、電線を齧り火災の原因を作ることです。

日本で家庭用に電気が引かれ利用されるようになったのは、戦後で一般的に広まったのが高度経済成長期。
案外、家の天井や床下を電気配線が通るのは最近のことと言えるのかもしれません。

電気配線が通ってからというもの、ネズミは喜んだでしょう。
だって、電線という通路が家じゅうを走ってて、目の前に齧りたくなるもの(つまり電線)がいっぱいあるのですから。

実は、我が家は昔、ネズミに電線を齧られてぼや騒ぎをおこしたことがあります。
その話はこちらに書きましたのでよかったら読んでみてください。
うん十年前の話で子供の頃住んでいた家のことなのですが、本当にネズミは電気コードを齧るんですよ。

ネズミを放置してはいけない理由とは?ネズミの恐怖と危険性について
ネズミの恐怖と危険性についてお話します。ネズミは「走る病原体」と言われ、ペストやサルモネラ菌の他様々な種類の病気をもたらします。ノミやダニの宝庫でもあり、これらに刺されることによる病気も発生します。そんなネズミの怖さ、ネズミ算うや火事の怖さもお伝えしていきます。

ネズミが電線を好む理由

ネズミは電線を好む理由の一つに「通路にしやすいから」というのがあると思えます。

ネズミは目がそれほどよくありませんので、むやみに何もない空間を走ることは、たまにありますけどあまり多くはありません。
敵に追われたりしなければ、つねに身体に何か触れている状態、壁に伝って移動したり何かのラインを伝って移動する習性があります。

写真は「電線を渡るネズミ」です。
しっぽでバランスをとってすいすい何匹も渡っていくのです。

このようにネズミは電線を伝って移動できますので、2階や3階だからと油断して窓を開けっぱなしにしているとそこから入られて被害にあうこともあります。

ネズミが電線や細い線を通るからこそこのような「ネズミ返し」があります
よく見かけませんか? このような円錐型のもの。
あれは「ネズミ返し」です。

 

ネズミ返しといえば、高床式の建物の柱にあるようなものを連想しますが、今もいろんな場所でいろんな形で使われています。

こちらは船にネズミが乗り込まないように付けるタイプのネズミ返し。
この写真はちょっとユーモラスですが、大きな船舶でも同じようなものがちゃんと付いています。

やっぱりロープを伝ってネズミが入らないようになっています。

 

ネズミは家の中の配線を伝い、そして齧る

ネズミは家の中を、天井裏や床下、壁の中にある電線やガス管、各種ケーブルを伝って移動します。

家の壁をトントンと叩くと空洞ができているのがわかります。
その中には電気の配線が通っているのですが、ネズミはその配線を利用して天井から降りてきたり、床下から登ってきたり忍者のように移動します。

そして、移動するだけではありません。
困ったことに伝っている道である電気ケーブルを齧ることもあります。

ご存じのようにネズミはげっ歯目ですから、一生歯が伸び続けます。
何かを齧って歯を研がないと伸びすぎて飢え死にします。
なので手あたり次第に物を齧る習性があります。

なので、電気コードもよく齧られるケースが多いのです。
写真のような歯型を見るとぞっとしますが、電気コードというのはネズミにとって齧りたくなる「ネズミ心をくすぐる何か」があるのでしょうか。

 

ネズミが電線を伝うのはそれこそ、戦後に住宅で電気が使われるようになってからずっとでしょうに、これについて改善されてるのでしょうか?

素人考えでは、電気コードを硬いもので包むか、ネズミの歯がたたないツルツルのアクリルのようなもので包むかすれば良いのにと思うのですが。

今の建築の電気配線ではネズミ避けになんらかの工夫がなされているのですか?
我が家は築20年の家なので昔のコードなのですが、電気コードはそれから進化したのでしょうか。

一応、自己防衛としてネズミが嫌いな電気コードを巻く唐辛子が配合されているネズミ除けテープがありますが、あとで自力でちょこちょこ巻くようなものです。
配線そのものが噛まれない素材なら余計な心配がいらないのに。

防鼠テープ

ちなみに、電気配線は梁に固定して這わせてあれば、ネズミは逆さになってまでコードを噛む物好きは少ないので噛まれる確率は減ると思います。
怖いのはこういう浮いていてネズミの通路になっているコードです。

 

漏電ブレーカーがあるからネズミが電線を齧っても火災にならない?

漏電ブレーカーがあるから、ネズミに電線をかじられても火災にはならないという人がいます。

しかし、その漏電ブレーカーそのものにネズミが入り込んでいることはよくあることです。
それで火災が起こるということもあります。
ブレーカーはネズミが好む場所でもあるんですよ・・・怖いことに。

東京電力福島第一原発で仮設配電盤にネズミがショートして、約30時間の停電があったことがありました。

ネズミの気配がしたら電線を齧って火事を起こす前に、なるべく早くネズミ駆除業者に連絡をした方が良いですよ本当に。

漏電ブレーカーそのものにネズミが入り込んでいることはよくあること

 

ねずみ110番
シェアリングテクノロジーが運営する、ネズミ駆除・ねずみ駆除相談サイト
8,000円から防鼠処理まで対応してくれ、無料現地調査・再発3か月保証・全国対応。
楽天リサーチ調べご利用シェアNo.1

ねずみ110番 無料見積もり

 

ネズミ駆除体験談:便利屋さんに頼んでみたら大失敗
知り合い宅でネズミが出た際、慌てふためいて近所にある便利屋さんを頼んだそうです。理由は近所にあったので手軽に頼めたこと。もう一つは値段設定の安さです。 でもこれは大失敗。 結局、安物買いの銭失いの結末になってしまったのです。 ...

 

出典:
ネズミは電線が好きなのか?伊勢原リフォーム日記 
ネズミ 化学映像館
ねずみ返しWikipedia
配電盤とネズミの感電死 ねずみ駆除協議会

タイトルとURLをコピーしました